IMG_5578

【本日のMSAスクール(火曜日)瀬谷校は全クラス中止】

本日、9/4(火曜日)は日本列島に上陸しました台風21号の影響で4日の夕方から関東でも雨風が強まる予報がございます。

また、関東では強風の予報があり、MSAに通われています選手達の安全を第一に考慮させていただき、全カテゴリーのトレーニング実施を早い段階で中止の判断をさせていただきました。

ご理解・ご協力をお願い致します。

[本日(9月4日)中止トレーニング]

・MSAMSA選手強化クラスS
・TM MUNDO MAR
 

本日、中止分の振替をMSA他校にて希望されます選手はMASAKI SPORTS ACADEMYホームページ内にあります《スケジュール》欄のMSA欠席&お振替連絡フォーマットにて申請をお願いします。

■MSA欠席&お振替連絡フォーマット■
https://ws.formzu.net/sfgen/S33350422/

IMG_5576

【運動能力強化スクールのMSA「コレカラダ」始動】


MSAがスポーツを愛するお子様に贈る運動能力強化スポーツスクール「コレカラダ」


近年では「転ぶときに手をつけない」「まっすぐに走ることができない」など、子どものからだに様々な異変が生じていることが多く問題視されてきています。


この原因の一つに、子どもの遊びが昔と比べ大きく変化していることがあげられています。


昔なら鬼ごっこ、相撲、ゴム跳びといった多様で豊富な遊びを通じて身につけていた動きが、現在では「サンマ(遊ぶ空間、時間、仲間)がない」ともいわれるように、遊びを通じて身につける機会が少なくなっているからだと指摘されています。


これらの能力を「コーディネーション能力」と世間では言われおりますが、 1970年代に旧東ドイツのスポーツ運動学者が考え出した理論で、コーディネーション能力を7つの能力、「リズム能力」「バランス能力」「変換能力」「反応能力」「連結能力」「定位能力」「識別能力」で分けられており、スポーツを行っている時は、これらの能力が複雑に組み合わさっています。


例えばサッカーをしている場合、身体をバランス良くリズミカルに動かす(リズム能力・バランス能力・連結能力)、ボールの落下地点へ身体を移動する(反応能力)など、さまざまな能力が絶えず複雑に機能しているのです。


MSAの「コレカラダ」では、何かスポーツの動きに特化するのではなく、小さい年代の頃から多種多様な動きを行える環境を提供、そして様々な形で子ども達に運動能力の強化をフィジカル専門指導者が行なっていきます。


この積み重ねが今、子ども達が一生懸命取り組んでいるスポーツはもちろん、日常生活、やフィットネス活動に最適な「カラダ」を育てる事が出来ます。


パフォーマンスアップ、怪我の予防にも大きな影響をもたらすMSAの「コレカラダ」が9月からスタート。


現在、MSA「コレカラダ」 スクール体験を受付中

※定員が一杯になり次第、受付を終了いたします※


■ 「コレカラダ」 詳細はこちらから■

https://ws.formzu.net/fgen/S4760527/


■ドイツ代表も取り入れる「ムーブメントプレパレーション」/サッカーにおけるフィジカルトレーニングの誤解とは? ■

https://coachunited.jp/column/000620.html


■ 育成年代で一番欠かせない「基礎運動能力の強化」■

https://coachunited.jp/column/000623.html



IMG_5575

【運動能力強化スクールのMSA「コレカラダ」】


MSAがスポーツを愛するお子様に贈る運動能力強化スポーツスクール「コレカラダ」


近年では「転ぶときに手をつけない」「まっすぐに走ることができない」など、子どものからだに様々な異変が生じていることが多く問題視されてきています。


この原因の一つに、子どもの遊びが昔と比べ大きく変化していることがあげられています。


昔なら鬼ごっこ、相撲、ゴム跳びといった多様で豊富な遊びを通じて身につけていた動きが、現在では「サンマ(遊ぶ空間、時間、仲間)がない」ともいわれるように、遊びを通じて身につける機会が少なくなっているからだと指摘されています。


これらの能力を「コーディネーション能力」と世間では言われおりますが、 1970年代に旧東ドイツのスポーツ運動学者が考え出した理論で、コーディネーション能力を7つの能力、「リズム能力」「バランス能力」「変換能力」「反応能力」「連結能力」「定位能力」「識別能力」で分けられており、スポーツを行っている時は、これらの能力が複雑に組み合わさっています。


例えばサッカーをしている場合、身体をバランス良くリズミカルに動かす(リズム能力・バランス能力・連結能力)、ボールの落下地点へ身体を移動する(反応能力)など、さまざまな能力が絶えず複雑に機能しているのです。


MSAの「コレカラダ」では、何かスポーツの動きに特化するのではなく、小さい年代の頃から多種多様な動きを行える環境を提供、そして様々な形で子ども達に運動能力の強化をフィジカル専門指導者が行なっていきます。


この積み重ねが今、子ども達が一生懸命取り組んでいるスポーツはもちろん、日常生活、やフィットネス活動に最適な「カラダ」を育てる事が出来ます。


パフォーマンスアップ、怪我の予防にも大きな影響をもたらすMSAの「コレカラダ」


目に見える効果が期待できるはずです。


■ 次回「コレカラダ」 無料体験日時■

9月3日(月曜日) 20:00〜21:00 

※ご入会がお済みの選手は入会段階から通常の活動として上記の日程にてご参加いただけます。また定員が一杯になり次第、受付を終了いたします※


■ 「コレカラダ」 詳細はこちらから■

https://ws.formzu.net/fgen/S4760527/


■ドイツ代表も取り入れる「ムーブメントプレパレーション」/サッカーにおけるフィジカルトレーニングの誤解とは? ■

https://coachunited.jp/column/000620.html


■ 育成年代で一番欠かせない「基礎運動能力の強化」■

https://coachunited.jp/column/000623.html


↑このページのトップヘ