IMG_3815

【メキシコ遠征選手インタビュー No.2】


2019年1月にメキシコにて開催となる世界大会『COPA CELTA』


スペインのリーガエスパニョーラに所属するRC Celtaが主催をする世界の有望ジュニア選手達がメキシコに集結し、世界へアピールをしていく大型育成世界大会となります。


この『COPA CELTA』へ2018年に出場した佐藤大志選手(6年 緑野FC)にインタビューを行いました。


佐藤選手はジャニーズJr.顔負けの可愛いベビーフェイスから現地メキシコメディアやメキシコサポーター『Inactivo:アイドル』と称され、歩くたびに写真撮影を申し込まれるなど、一時はチームがスケジュール通りに動けなくなる一面も。


一躍、メキシコで時の人となった佐藤選手のインタビューです。


Q1 『COPA CELTA』に出場した感想


佐藤: メキシコの世界大会の印象はイタリアやブラジルなどのチームも居たけど、その中でも同世代のメキシコチームに所属してる選手達の体の強さ、速さにびっくりした。


サッカーでメキシコってあまり知らなかったから正直、勝てるだろうとか思っていた所があったけど、全く違った。



Q2 『初の海外。そして海外選手との試合で感じたことは』


佐藤: 日本人と比べて速いし、体が強いから、日本で通じてる事が通じなかった。だからこそ気づけた事が多かった。


体の大きい外国人選手に対しては自分が体が小さくて高さでは全然勝てないから、自分の長所でもあるドリブルにいつも以上にスピードの緩急をつけて積極的に相手へ向かっていくことを心掛けた。



Q3 『メキシコの街について』


佐藤: 町並みがカラフルでとても綺麗だった。思い出に残ってるのはメキシコのスーパーマーケットで日本には無いようなぬいぐるみや人形などが多くて見ていて飽きなかった。



Q4 『帰国後の取り組み、また自分の中で変わったこと』


佐藤: メキシコで感じた外国人のフィジカルの強さを忘れないことを意識してます。


日本では通用してもいざ、向こうに行って海外クラブとやったらぶつかりに行っても弾き返された。あの衝撃は忘れないように日本での練習でも意識をしてます。



Q5 『将来の夢、これからの目標』


佐藤: 海外でプロサッカー選手。

スペインリーグで活躍できる選手になりたい。



Q6 『W杯でドイツ代表をメキシコが撃破。何を感じる』


佐藤: メキシコがドイツに勝って嬉しかった。メキシコ代表はこんなに強かったんだなって。




以上



佐藤大志選手も出場していた『COPA CELTA』の2019年大会へ出場するジュニア日本代表を決めるセレクションが7月21日(土曜日)に開催が決定。


全国各地から続々と選手達がエントリー中。


セレクション詳細はこちらから


-----------------------------------------------------------


【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】

メール:info@msagm.com

本部:090-1430-2013

北海道:011-600-2813

(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)


MSAスクール体験兼入会セレクション

MSAスクールオフィシャルブログ

MSAオフィシャルFacebookページ


《↓現在、選手受付中のMSAイベント&スクール↓》


MSA EXPERIENCE GK PROJECT

MSA千葉県選手強化トレセン

第2回目MSA WORLD SELECTION 2019

MSA通いサマーキャンプ2018

MSA栄養&ビジョナップセミナー 

MSAワールドチャレンジセレクション