IMG_6252

【10月8日 MSA強化試合(VS ソルティーロ)】


10月8日(祝日)に2019年のスペイン遠征、メキシコ遠征に出場する選手、MSA千葉トレセン(MSA千葉市原校)選手に加え、各MSAスクール会場内で選出された選手を対象にMSA強化試合を開催しました。


対戦相手は今年の夏にもフレンドリーマッチを行いました元サッカー日本代表の本田圭佑選手がプロデュースするソルティーロ。


ソルティーロを相手に各エリアのMSAから選考された選手達が集結して「MSAサッカー」を繰り広げました。


この日の統括をした平川正城コーチから全体を通した戦評コメントを頂きました。



【平川コーチからコメント】

「三連休のお忙しい中、皆様ご参加ありがとうございました。今回の強化試合では高学年組は同カテゴリーでのゲーム、下のカテゴリーでは関東組のメキシコ遠征を控えている選手が数名いる事から、身体のサイズが大きい選手にも向かっていける免疫をつける為に、海外クラブ対策としてカテゴリーの上に当たるチームとの対戦となりました。

全体を見て感じたのは、みんながプレーをしているのがサッカー。コーチや監督がサッカーをするわけではないということ。

現代はコーチ達に言われた事しか出来ない選手が全国的に多い中で、今回は各チームでの選手同士の話し合いの時間が沢山取れた事はすごく良かった。

チーム内で約束事、目的、メンバー、、など本来は監督やコーチ達が決める所を選手達が納得いくように自分達で話し合いを行い、自分達で決めた事には責任を持って取り組むように話しました。

今回はMSAとしてサブテーマとして、選手間のコミュニケーション能力強化や言葉を発する事に抵抗を無くす為に、一人一人が「話す」時間を多くとりました。

その結果かは分かりませんが、試合をこなすにつれて、プレーの内容や選手達の間に生まれる会話に変化が表れてきました。

もちろん、今回の試合が全てではありません。

サッカーなので結果は後から勝ちや負けが付いてくる。

しかし、それよりも大事な選手達が成長出来るヒントが今回のMSA強化試合にはあったかと思います。

普段とは違う環境や仲間、そして対戦相手。

そんな中でのチャレンジは全てが上手くいくわけありません。

サッカーはそんな簡単なスポーツではありません。

そこを選手である子ども達はもちろん、保護者の方々が理解をして、忍耐強く、そして真剣に向き合っていければ、必ず大きな成長が見えてくると思います。

昨日は子ども達がひたむきにチャレンジして、もがいて、変わろうとしているように僕は感じました。

一人一人、目標や夢など違うとは思います。

だからこそ、他人は関係ない。

自分の為に、自分の未来の為に、今から積極的にチャレンジしていこう。

-----------------------------------------------------------


【株式会社MSA GLOBAL MANAGEMENT】

メール:info@msagm.com

インスタ:https://www.instagram.com/msa.offcial

本部☎︎:090-1430-2013

北海道☎︎:011-600-2813

(平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:00)


◆MSAスクール体験兼入会セレクション◆

https://ws.formzu.net/fgen/S47344256/


◆MSAスクールブログ◆

http://masakisportsacademy.blog.jp